炎上ブログは金になる?

RO?

1時間でシャドウスタッフ3本出ました!!

20151012_1

・・・ガムありだけどね( ´ー`)y-~~

そんなことはさておき↓

鍋を囲みつつテレビ番組を見ていたら、新山千春が『炎上ブログは金になる』なる炎上商法上等の名言を発し、ネット上のみならず週刊誌方面まで反応しちゃって大盛り上がりでした。

過去に炎上したために閉鎖していた本人のブログのコメント欄を、番組後、一時再開したものの、好意的なコメント以外は載せないあたり、まだまだ乗り切れて無いなー感が拭えなかった。

当人は『アンチコメをたくさん受けるとだんだん気にならなくなる』と言っていたが、炎上商法をしたくない思いがあるのだろう。もちろんテレビ番組はこれに限らずニュースやドキュメンタリーも含め、100%台本のある、フィクションだから仕方がない。

気にならなくなる状態が続くと、だんだん『もっとアンチを増やしたい』と考えるようになってくる。王道を突き進んでもこれ以上ファンが増えそうにないが、ギスギスした現実世界でストレスをしこたま溜め込んだアンチ相手ならまだまだ増える見込みがある。それに、ファンを虜にする労力よりも、アンチを取り込む労力のほうが遥かに少なくて済むのだ。

ニコ生の人気生主だと囲いもアンチも等しくウェルカム。プレミアムアカウントのアンチが来てくれればコミュレベルが増えて特典を得られるし、アンチがコメ欄で暴れてくれればランキング上位に入って注目される。わざとアンチを増やす発言を繰り返す捨て身の炎上商法は今や当たり前になっていて、ライバルより炎上するにはどうしたらいいかと日夜研究している。度が過ぎて警察のお世話になる人も後を絶たない。

アンチも取り込んで人気を博してくると、今度は『お金を得たい』と欲が出てくる。如何にして自らへの注目をカネに変換するかが問われるが、金を出すなんてとんでもないアンチだらけだと思うようにいかず、注目されているのにお金へ繋がらない状態に陥ってしまう。自分の気持ちに嘘をついてでもアンチを宥め、ファンにしてきたタイプの人はこのステージがうまく攻略できる。

だから炎上が金になるなんてことはないし、あったとしても一過性のもの。王道には敵わない。

最後には『もう疲れた』となっちゃうんだけども、このフェーズでうまく、ファン同士の交流でアクセスが維持できるシステムへ持っていけると『何もしていないのにお金が儲かる』、ウハウハ状態になれる。これが真のmore more moneyである。

類似記事

Comments are closed.