iRO公式サイトがツールの広告を掲載している件

GravityのiRO公式サイトになんとなんとツールの広告が大々的に掲載されていました。

http://www.warpportal.com/

20120530_1

青枠で囲った、WTFastというツールです。クリックして飛んだ先の説明では、どうやらラグを少なくするツールのようでした。

OSの設定を最適化するもの? と思いきや、内部の動きを説明している動画をみたところ違いました。

英語圏のオンラインゲームではオーストラリア⇔北米のような地理的に遠い距離を繋ぐことが多く、ゲームサーバーとの通信の途中でいくつものサーバーを経由しますが、その一部を高速なトンネルに変更してラグを少なくするそうです。

こちらの説明のほうがわかりやすいかも知れません。

不思議に思ったのが、ゲームサーバーへのアクセスをどうやって、WTFastの高速なサーバーへねじ曲げているんだろう? という点で、調べるためにWTFastの実行ファイルをダウンロードしてメモ帳で開いてみました。するとどうみてもゲームクライアントのメモリを書き換えて実現しているような記述が・・・。

jROの場合、クライアントに干渉するツールは禁止されていますのでこれはアウトです。iROの利用規約には『自動操作するようなのはダメ』と書いてあるに過ぎないので良いのかも知れません。

https://support.warpportal.com/KB/a118/end-user-license-agreement-eula.aspx

YOU MAY NOT USE THE SERVICES TO:
A) Use of illegal automated programs, Scripts, and Computers.The use of any illegal automated program (Ex. 3 rd party bot) or system, devices, computers, or scripts on RAGNAROK Online is strictly prohibited and may result in criminal liability under the Computer Fraud and Abuse Act, Section 1030 of the United States Code .

jROもやっている人は使わないほうがよさそうです。

類似記事

Comments are closed.