名無しその6

1.5倍期間でコミコミかなと思ってたら、実はそんなに人が増えてなくて、むしろ討伐クエで増えた人が元通りになった言えるほど減った気がします。DDとマラソンでみんな燃え尽きちゃったのかなぁ?

貸切じゃないもののコンディションの良い回が2回あって90M/hを越えました。

2011/09/12 23:43- *120WL 114AB 44.1M/36min(73.4M/h)
2011/09/12 21:48- *119AB 117WL 41.6M/31min(80.5M/h)

以下、mob経験値1.5倍期間(9/13-9/20)

2011/09/13 19:26- *120WL 114AB 62.4M/33min(75.6M/h)
2011/09/13 18:47- *120WL 114AB 61.8M/31min(79.7M/h)
2011/09/14 19:20- *121WL 114AB 60.8M/35min(69.5M/h)
2011/09/16 19:29- *120AB 121WL 69.2M/30min(92.3M/h)
2011/09/17 00:16- *120AB 121WL 62.9M/29min(86.8M/h)
2011/09/17 00:58- *120AB 121WL 63.5M/28min(90.7M/h)

※くだものは*印のキャラ

自己ベスト更新 92.3M/h!

やはりWL側のBaseがあがって、Matk抑えめにして詠唱速度をあげられるようになると時給がぐんと伸びますね。

しかし、多少ぐだったことを考えるとあまり納得のいく記録ではない。

120台のWLさんと組んだことは今までなかったけど、体感で95~98M/hぐらいは狙えるんじゃないかなぁ。まだまだR前のHP・HWペアほど力を出し切れてないのが悔しい。

ところで前々回の名無し3記事で詠唱速度の話をしたが、実はあまり深く考えてなかった。

今までスプリントシリーズやDI真実が良い詠唱装備と思っていたのに、計算してみると全く異なっていて驚いたので、反省も兼ねて詳しく書いてみる。

タゲ流れでグダらないように詠唱速度を重視したいABとは違い、AMP→CrR→SoEと動きに『流れ』のあるWLの詠唱装備を考えるときはCrRのディレイについても考えなければならない。

名無し3で追撃SoEが1回で済むようなWLはBase110台中盤~終盤で、素Int120、素Dex80は振れる。ブレスとJob補正でそれぞれ144、96になる。このとき、一連の動作の詠唱時間とディレイの総和がもっとも小さくなる装備の組み合わせを計算した。

所要時間 = AMPの詠唱時間 + CrRの詠唱時間 + CrRのディレイ + SoEの詠唱時間

のパターンで計算している。
AMP後のモーションは移動キャンセル、SoEは詠唱装備ではなく威力装備のまま詠唱する。

まずは頭装備。CrRの発動と同時にスカルキャップへ持ち替える。

+7DiP・・・DIc挿し+7パレード帽
DiT・・・DIc挿し真実の愛
+7CP・・・カトリc挿し+7パレード帽
+7CB・・・カトリc挿し+7バルーンハット
HSE3CA・・・時計塔管理者c挿しDex+3頭装備
HSE3Ph・・・フィラc挿しDex+3頭装備 (あまり知られていないが、フィラcの効果にDex+1がある)

※所要時間の短い順

Dex76 +7DiP>DiT>+7CP>+7CB>HSE3CA>HSE3Ph
Dex96 +7DiP>+7CP>DiT>+7CB>HSE3CA>HSE3Ph
Dex116 +7DiP>+7CP>DiT>+7CB>HSE3CA>HSE3Ph
Dex136 +7DiP>+7CP>DiT>+7CB>HSE3CA>HSE3Ph

+7DIパレードが最速となった。+7パレードも真実ほどではないにしろ高価だが、巷で最終装備とされるDI真実よりも速いという衝撃の事実。やはりDI真実はブラギあってこそか。

もっと驚いたのはDI真実より+7カトリパレードのほうが早くなるケース。ある程度のDexが確保できていれば、比較的安価に作れるこれがオススメ?

Dex+3のHSE品は高Dex帯ですら+7カトリバルーンに及ばない残念な結果に。

次はアクセ。鎧フリーの場合はディアボロスローブをつけている。

NOset・・・ゼロムc挿しオルレアンの手袋 + オルレアンサーバー
SRset・・・スプリントリング + スプリントメイル + スプリントシューズ
ER・・・ゼロムc挿しエキスパートリング
SB・・・ゼロムc挿し通学バッグ
NO・・・ゼロムc挿しオルレアンの手袋
SR・・・スプリントリング

※所要時間の短い順

Dex76 NOset>ER>SRset>SB>NO>SR
Dex96 NOset>ER>SB>SRset>NO>SR
Dex116 NOset>ER>SB>NO>SRset>SR
Dex136 ER>NOset>NO>SB>SRset>SR

高Dexになればなるほどエキスパートリングが上位に移動し、スプリントセットが下位に転落していった。安価なエキスパートリングがここまで強いとは思わなかった。

詠唱時間はステータスですでにかなり短縮されており、そこへ詠唱短縮装備を持ってきても大した効果が無くて、ステータスによる軽減がないディレイの重みが増す。

ここで左右の組み合わせに注目するとエキスパートリング+オルレアンセットの組み合わせが、どの頭装備であっても最速となった。

とはいえ、Dex96でエキスパートリングを2個装備する場合と比較して60ミリ秒程度しか差がなく、値段や持ち替えの煩雑さを考えるとこちらのほうが良いかも。

結論: DI真実は決して最高の詠唱短縮装備ではなく、また、スプリントセットよりエキスパートリングのほうがはるかに優秀である。ただし名無し3WL・ABペアに限る。

類似記事

2 Comments.

  1. さいだーさん

    凄い考えてやってるんだなあ、なんでも気分とか感覚で装備選んじゃうといけませんね・・・

    最近はゴールデンタイム以外確かに人減っていいかも!
    早く一緒にいきましょうよ!

  2. うむ。